FC2ブログ

10月16日 自作PC ガーン編

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村





10月16日 自作PC ガーン編


2日間でできてしまったので、「裏配線」に挑戦。

「裏配線」も単にケースの右側の数センチの隙間を回して配線するだけ(各種ケーブル類が長い為、ケース内が乱雑で空気の流れが悪くなるらしい)。

全部バラすのは面倒なので、マザーボードから、各種配線をいったんひっこ抜いて裏を回すことにする。

裏配線した主電源ケーブルとSATAケーブル(6個もSSDやHDDを接続する端子が付いてるが、今回は一個だけ使用、将来も一個で十分か)、この後右側の鉄蓋を締めると見えない。


IMG4448 裏配線に


「裏配線」し終わって、ちゃんと配線ができていることを確認、電源を入れる。

ぬぬ、うんとともすんともいわない。ガーン。

半日色々やってみたが、モニターに何も映らない。
ケースのLEDも光らない。但しよく見るとマザーボードの裏で小さなランプが点灯していて、スイッチをオンオフすると点いたり消えたりしている。

またネットで検索、3日程かかって、マザーボードのショートの可能性大らしい。対策として、最小構成でのテストが良いらしい(電源、マザーボード、CPU、モニターの構成で、パワースッチをマイナスドライバーでショートさして起動するらしい)。

一番角の十本ピンが立っている、二本をマイナスドライバーでショートさして起動するらしいーーコリャ難しい。



IMG4449 スイッチ部分


何でも売ってるものだね、見つけた検査キット「アイネックス 実験用スイッチ・LEDセット KM-01」700円弱。スイッチボタン、ブービースピーカー等の5点セット。


IMG4547検査セット



最小単位でこれを使ってスイッチオンにすると無事モニターにBIOS画面がでて、


IMG4552  成功


電源、マザーボード、CPU、モニターは正常。

どうもマザーボードがショートしていたらしい。
マザーボードは下の写真のスペーサー6個でケースから浮かして手取り付けるのだが、高さが5mmしかなくて、て暗がりで、左手一本でネジを締める、老眼のため(これが一番!)に、ちゃんと固定できていなかったみたい。




IMG4553 スペーサー


ライト付きメガネ、ドライバーの小とかを購入して、無事最後まで組み立て終わりましたさ。





にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がんばれ右半身

Author:がんばれ右半身
私は初老の男性、2011年3月に全く予兆なしに脳出血を発病し、約半年たったが、右半身不髄で現在リハビリ中。健康な時は、水泳(約27年間)、マラソン(約13年間)、トライアスロン(約11年間)を市民レベルで行って、血管は鍛えられて、脳卒中に縁がないはず・・・・

月別アーカイブ
こんにちは
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR