FC2ブログ

タイプ入力の練習

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
2月25日  

 2013年11月初め頃に(発症してから2年半後)、タイプ入力の練習を開始した。

 『タイピスト』云うアプリの入門である「aコース」を練習している。
 
「aコース」はa-1からa-20までに分れている。
 最初は、a-1からa-20 まで合格するのに、4ケ月半かかった。
 2回目のa-20 合格までは16日で済んだ。
 そして4年余のこの頃は、3日から5日サイクルで練習できている。


1回目の a-20 の最終問題は、480秒=8分かかった記録が残っている。
現在は、130回を越えていて、大体300秒〜240秒ぐらいで入力できている。

下のグラフは練習回数と a-20 の最終問題ののグラフ。
(麻痺手の小指は薬指で代用している)


a20最終問題

ちなみに左手人差し指でだけで入力した場合には、254秒かかった。
麻痺手はまだまだブラインドタッチとは行きそうにないから、そう速く打てないだろう。

別に速く打てなくても、大事ない(年金生活者なので)。

かっこよく両手で打てたらなと思う(左手だけでも不自由がないが)。

白状すると、健康な時でも左手人差し指だけで入力してた。




にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がんばれ右半身

Author:がんばれ右半身
私は初老の男性、2011年3月に全く予兆なしに脳出血を発病し、約半年たったが、右半身不髄で現在リハビリ中。健康な時は、水泳(約27年間)、マラソン(約13年間)、トライアスロン(約11年間)を市民レベルで行って、血管は鍛えられて、脳卒中に縁がないはず・・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR