FC2ブログ

トヨタの『Ha:mo RIDE』

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。



7月28日 トヨタの『Ha:mo RIDE』

トヨタの『Ha:mo RIDE』とは?
以下はホームページから



ちょっとだけ乗る。
ちょっとなかった乗りものです。

駅からお店へ、職場から訪問先へ。
乗りたいときにちょっとだけ乗るモビリティ・ネットワーク。
それがHa:mo RIDE(ハーモライド)。
公共交通からの乗り換えもスムーズ。
目的地近くのステーション(専用駐車場)での乗り捨てもOK。
重たい荷物が増えても、もう大丈夫。
ちょっとだけ乗る、が移動の歓びを大きくします。

いつでも乗車
its_hamoride_index_img1.jpg



スマホから簡単に予約可能。乗りたいときにすぐ乗れます。


高いコストパフォーマンス

必要な分だけ乗って、その分だけお支払い。駐車場代、燃料代もかかりません。
its_hamoride_index_img2.jpg




ストレスフリー

公共交通からのアクセスもよく、目的地近くで乗り捨てするワンウェイ利用も可能。


もちろんエコ

省スペース、省エネルギーで地域環境にも貢献。


ちょい乗りに便利

超小型電気自動車や電動アシスト自転車など、狭い街中でもスイスイ移動できます。


この小ささが、かなり大きい

乗用車よりも狭いスペースに多く駐車できる。
渋滞の軽減にもなる。
省電力で、夜間電力や再生可能エネルギーも使って充電する。
余った電力は、みんなの街にも還元できる。
それが、Ha:mo RIDEです。
its_hamoride_index_img6.jpg



エネルギー負荷の低いモビリティ・ネットワーク

交通での省エネルギーへの貢献

Ha:mo RIDEでは、超小型電気自動車や電動アシスト自転車を活用。移動における消費エネルギーの削減に貢献します。

地域に負担をかけない充電システム

夜間電力や太陽光など自然エネルギーで発電された電力を蓄電し、エネルギー利用量の多い時間帯に活用することで、地域の電力の負荷を軽減します。

乗り継ぎながら使うモビリティ・ネットワーク

公共交通からのスムーズなアクセス

その日の気分で行き先が変わったり、ちょっと寄り道したくなったり。
どこかへ行きたい気持ちは人それぞれ違います。
ある場所から、次の場所へ、さらに別の場所へ。
Ha:mo RIDEは、いろんなところで借りられて、返すところも自由に選べる、みんなの循環型モビリティ・ネットワークです。




もうすでに豊田市実験中らしい。
自動運転が加わればパーフェクト。


トヨタは人の関与しない完全自動運転は発売しないと言ってる様だけど。

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

大量輸送機関からの橋渡しの用途のようですね(徒歩とか自転車の代わりのような)。
カーシェアリング専用の車を造るということかな。
メーカーらしいですね。
自動運転には向いている用途だと思いますが。

Re: No title

> 大量輸送機関からの橋渡しの用途のようですね(徒歩とか自転車の代わりのような)。
> カーシェアリング専用の車を造るということかな。
> メーカーらしいですね。
> 自動運転には向いている用途だと思いますが。

自宅の駐車場をステーションにして、皆初期投資を抑えられる。これも良い。
プロフィール

がんばれ右半身

Author:がんばれ右半身
私は初老の男性、2011年3月に全く予兆なしに脳出血を発病し、約半年たったが、右半身不髄で現在リハビリ中。健康な時は、水泳(約27年間)、マラソン(約13年間)、トライアスロン(約11年間)を市民レベルで行って、血管は鍛えられて、脳卒中に縁がないはず・・・・

月別アーカイブ
こんにちは
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR