FC2ブログ

 10月上旬霧島へついに入院

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。


11月27日
  2月から入院待ちの日々が長かったが、10月上旬ついに病院から翌周入院との電話連絡が来た。
荷物を発送し、新幹線で新大阪―鹿児島中央駅、それから路線バス(これも初めて)で霧島のホテルまで行き一泊。

翌朝ついに入院。
湯けむりの上がる誰かのブログで見たおなじみの風景を、病室から自分の目で見る事が出来た。
病院の敷地内に温泉の吹き出し口が有り、傍を通る湯気とミストが雨のように降りかかる。

1020病院の窓より0002 (400x300)



入院初日は担当医S先生の診察、脳のCT、PTのU先生の下肢リハビリ、OTの先生の上肢リハビリと例のSTEF(簡易上肢機能検査)が有った。
STEFの結果は100点満点の4点と何とか点数がでるレベル。


  STEFの写真(健康保健大学www.kenkoudai.ac.jp より)
uid000001_2011061016253801793236[1] (400x300)

簡易上肢機能検査(simple test for evaluating hand function:STEF)
簡易上肢機能検査(以下STEF)は、10種類(右図)のテストからなり、それぞれ大きさや形の異なる物品を把持して移動
させるという一連の動作に要した時間をストップウォッチで計測し、決められた点数(1~10点)を加えて、右手と左手との差を
左右別に合計点数を算出する検査器具です。

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【 10月上旬霧島へつい】

にほんブログ村ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。11月27日  2月から入院待ちの日々

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がんばれ右半身

Author:がんばれ右半身
私は初老の男性、2011年3月に全く予兆なしに脳出血を発病し、約半年たったが、右半身不髄で現在リハビリ中。健康な時は、水泳(約27年間)、マラソン(約13年間)、トライアスロン(約11年間)を市民レベルで行って、血管は鍛えられて、脳卒中に縁がないはず・・・・

月別アーカイブ
こんにちは
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR