FC2ブログ

大阪でもγ‐TMS 治療が受けられる


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
6月29日    
  大阪府熊取町の『いとうまもる診療所』ところで、経頭蓋磁気刺激治療(γ‐TMS)を自費診療で行っている(同ホームページの慢性期脳卒中後遺症の項参照)。

たたし、慈恵会医大系列の様に入院の必要がない代わりに、リハビリはしてくれない。


04170002 (480x640)


自費診療だが1回の費用は2人でランチを食べるぐらいと余り財布に負担感はない。
自宅に割と近いので4月中頃より週3~4回、合計20回程受けて見た。

γ‐TMSは8の字形のコイルに電流を流すと、磁界が発生し、頭の骨を経て脳に2次電流が発生する(『ファラデーの法則』だったかな?)、この2次電流で刺激して、脳卒中の後遺症のケイ縮(筋肉のこわばり)を軽減して、動き易くするそうな。

2次電流が発生するからといって別にビリビリする訳ではない。
私の場合、健側の脳に8の字形のコイルを当てると、アースを付けてある左手がかなり大きくピクピクと動いた。
1回の診療で480回の刺激をして、約数分で終わる。
終わった後は、全く痛くもなんともなく、何かスッキリしたような感じ。
そして上肢は筋肉の引きつりが少しは緩和して、段々と動き易くなってきていると思う。


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がんばれ右半身

Author:がんばれ右半身
私は初老の男性、2011年3月に全く予兆なしに脳出血を発病し、約半年たったが、右半身不髄で現在リハビリ中。健康な時は、水泳(約27年間)、マラソン(約13年間)、トライアスロン(約11年間)を市民レベルで行って、血管は鍛えられて、脳卒中に縁がないはず・・・・

月別アーカイブ
こんにちは
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR