FC2ブログ

ロボット入院第2週目

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。



6月28日
2週間目が始まった。
まずOT,箸の練習の前段階として字を書くことを練習。また肘をつけた状態で小指のみを机に着けて手首を背屈する練習等。ジャンケンのや指を3本立てる練習。


ロッボトスーツは引き続き立位での腰を均等に出すなどをして右腰が引ける事を矯正続行中、治れば上体の振れがましに成るだろう。


先週練習した足首を曲げて体を前に倒すのは簡単に出来るようになっていた。歩く姿勢も、前は①右膝から下を振り出す②右足踵着地③直ぐ左足に乗る歩き方から、②右足踵着地の後に右腰に乗って行けるように変化しているとの事。
此れだけでも 既に大きな成果が出ている。


最近はテレビを見ていても麻痺のない人の歩き方を観察してしまう。人は必ず爪先を挙げて(=踵着地)次いで爪先立ちで歩いているのが判る。


私はまだ踵着地だけで爪先立ちをしないで歩いている。 膝から下の曲げ伸ばし練習が難航していたが、自主トレイの時装具を付けないで練習していたのが原因、要するに装具の重さに慣れていないのだ。
500gの重りを苦労して足首に巻いて練習してみた。成果はいかに?

2週間目の火曜日、立位の訓練に続き、待望のHALを装着して歩く訓練をした。歩行器に右手をひもで固定してのPT室一周だった、かなりぎこちないが大きな一歩になって欲しい。


水曜日、HALは右足の爪先に体重をかける練習をするが、思い切って体重をかけても爪先に表示が出ない。おかしいと云うことで、装具の底が湾曲している事が原因だったようだ、装具なしでやると表示がでるようになった。装具が現在の体の状態にあっていないかも知れない。

木曜日、HALは装具を外して再び爪先に体重をかける練習をするが難航、HALを付けて歩くが、右足の内反が強く、歩き難く、HALも左に捻れていた(ネジで止めているだけだから、強い力が加わると捩れるらしい)。
内反を止めて爪先の反っていない装具を試して見るとのこと。色々難航状態。
金曜日、HALは装具をオルトップに替えて練習。水平に左右に体重移動、左後ろから右前に体重移動の練習等今日は
比較的スムースに出来た。他にPTの先生が右足の筋肉を揉みほぐして矯正してくれた。最後に訓練室を2周したが、歩いている時の重心移動は左後ろ→左前→右後ろ→右前と移動するのが正しいらしいが、私が歩いている時は、右前が無く、左後ろ→左前→右後ろの三角形を描いていた。

OTでも腹腔の圧を高める訓練をしてくれた。その中で自主レンでも出来るのが、壁に背をピッタリ着けてスクワットする練習。


リハのベランダ (400x225)
奈良リハビリセンターの広いベランダ、よく歩いた。
下はお昼の病院らしからぬ御馳走。
お昼の御馳走 (400x225)


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

がんばれ右半身

Author:がんばれ右半身
私は初老の男性、2011年3月に全く予兆なしに脳出血を発病し、約半年たったが、右半身不髄で現在リハビリ中。健康な時は、水泳(約27年間)、マラソン(約13年間)、トライアスロン(約11年間)を市民レベルで行って、血管は鍛えられて、脳卒中に縁がないはず・・・・

月別アーカイブ
こんにちは
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR