FC2ブログ

 まず装具を変更

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。


11月28日 
  入院してすぐに言われたのは、『今の歩き方では危ない』、『右足を振り上げ過ぎ』、『右足をブン回し過ぎ』等(外来リハでも同じことを言われてた)。
それまで短装具(オルトップ=足首の上ぐらいの長さ:写真1)履いていたが、翌日には長い装具(大河原式=膝下まであり、足首で曲がる構造:写真2,3)を貸与され、それを使ってのリハビリが始まった。

写真1 それまでの短装具
2012年12月21日掲載

写真2 貸与された長装具
1021大川原0001 (400x300)
写真3 足首で曲がる構造
1021大川原0002 (300x400)


歩き方の指導は、担当医S先生から『手すりを持ちながら、上体を左に傾け、右足(麻痺側)を出して、踵でそっと着地する一歩目の練習』次いで『右足に乗ったら、直ぐ左足に重心を戻す二歩目の練習』『この一歩目と二歩目の繰り返しです』と指示された。PTのU先生も同じ。

実際、私の歩き方は右足を強く振り出すから(右足をブン回しから)、なかなか踵から着地しない。
それで『右踵でそっと着地する一歩目の練習』を廊下の手すりを持って夕食後も行った。
(10kmウオークを達成した私としては内心情けなかったけど)


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

がんばれ右半身

Author:がんばれ右半身
私は初老の男性、2011年3月に全く予兆なしに脳出血を発病し、約半年たったが、右半身不髄で現在リハビリ中。健康な時は、水泳(約27年間)、マラソン(約13年間)、トライアスロン(約11年間)を市民レベルで行って、血管は鍛えられて、脳卒中に縁がないはず・・・・

月別アーカイブ
こんにちは
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR