FC2ブログ

麻痺のない方の足も歩き方を忘れていた!

12月28日(水)
  外来リハPTのM先生の歩く練習の意図が分かってきた(M先生は寡黙であまり練習の内容、意図とかは説明しない)。いつも歩く前に、立位で先生は前に椅子に座って右の腰骨の上をぎゅと搾って前傾しないように保持してくれる、その状態で左足の踵だけを上げて(浮かして)戻す動作を何回も練習する。上体が前傾するのは私の悪い癖だと思うので、直さないといけないと思っていたが、左足の練習などしなくても・・・・。


数日前、麻痺のない時は両足とも踵を上げて歩いていたのに気がついた。それで、右足の着地と同時に、左足だけでも踵を上げて歩いてみた。すると、左足の踵が浮いた瞬間、右足に体重が載り重心が前に進み、左足の前方への振り出し始まる、非常にスムースな歩きになりそう。また、左足の踵が浮いた瞬間、右上体も押し上げられる感じで、後は腰が折れ曲がらない様に気を付ければいい。



この練習を継続しよう。

  今日の外来リハPTで杖を体の傍から離さず突き巾も小さくとアドバイスされた、離れると上体のぶれにつながると、最もな話。



28日の運動
朝食後   室内歩行30分(1.0km相当)
9時半   外来リハビリに出発
12時   病院の周り1.31㎞(36分34秒、2.15㎞/hr)
14時    プール
      25mクロール×12本
      25m板キック×16本
      50mクロール×8本 
      100mクロール×4本
合計スイム練習距離  1500m
17時半   トレッド 1.4㎞(最高速度1.8㎞/hr)
  今日の合計歩行距離  3.7km
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

スポンサーサイト



プロフィール

がんばれ右半身

Author:がんばれ右半身
私は初老の男性、2011年3月に全く予兆なしに脳出血を発病し、約半年たったが、右半身不髄で現在リハビリ中。健康な時は、水泳(約27年間)、マラソン(約13年間)、トライアスロン(約11年間)を市民レベルで行って、血管は鍛えられて、脳卒中に縁がないはず・・・・

月別アーカイブ
こんにちは
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR