FC2ブログ

力を抜く

12月11日   
   運動に力を入れるのも大事だが、もっと大事なは力を抜く事を覚える事だと指導して頂いたのは、現在外来リハビリでお世話になっているK病院の理学療法士のM先生である。『訓練台に伸ばした右手を肘から曲げてきなさい』と言われ、顔を真っ赤にして曲げたら、『もっと力を抜いて、90度を過ぎたら自然と手の重みで曲がる』と言われ、そのままじっとしていたら、ユックリと曲がってきた。『力を抜く』は簡単なようだが、すこしでも力が入っていると、いつまで待っていても曲がってこないし、その前に先生に『違う』と言われる。『力を抜く』は必要な筋肉を必要な時だけ動かすのがポイントらしい。
最近では天井向いて腕を突きあげた状態から、『力を抜い』て肘から先を曲げる自主トレをしている。


082_convert_20111211211337.jpg
我が家の癒し犬『ロン』(柴犬、雄、9歳)


朝食後  60分室内歩行(1.8km相当)
13時半  屋外歩行 1.8㎞
     (1時間2分、1.8㎞/hr)
17時  50分室内歩行(1.5km相当)
今日の合計歩行距離  5.1㎞
今日も快晴で屋外歩行も気持ちがいい、寒いけど。



にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

がんばれ右半身

Author:がんばれ右半身
私は初老の男性、2011年3月に全く予兆なしに脳出血を発病し、約半年たったが、右半身不髄で現在リハビリ中。健康な時は、水泳(約27年間)、マラソン(約13年間)、トライアスロン(約11年間)を市民レベルで行って、血管は鍛えられて、脳卒中に縁がないはず・・・・

月別アーカイブ
こんにちは
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR