FC2ブログ

右半身のゆがみ、けい縮

12月10日 
 水泳していると、右半身のゆがみ、けい縮がかなり影響しているのが良く分かる。
板キックの理想的な姿勢は、ビート板を両手で持ち、足の先までゆったりと水面ぎりぎりに伸ばす姿勢。
はじめの頃は、右手がグーのままで、両手でビート板を持つことが出来なかった。この頃やっと左手で右手親指を押えることで、両手でビート板を持って25mキックできるようになった。しかし、右手は肘から折れようとするから段々とビート板が立ち右側だけが水没し抵抗になることおびただしい(動画だと直ぐ判るのだが)(もちろんキックも左足のみ)。
姿勢が多少とも良くなっているのは、25mのタイムが1分15秒から1分弱に短縮できたので判る。
理学療法とストレッチで非常にゆっくりと回復するのだろうが、根気のいる話。



これも去年夏沖縄で IMGP0523_convert_20111210203308.jpg


朝食後  30分室内歩行(0.9km相当)
昼食前  30分室内歩行(0.9km相当)
14時~  屋外歩行 1.4㎞(42分17秒、2.0㎞/hr)
16時~  30分室内歩行(0.9km相当)
17時半  トレッドミル0.9㎞(最高速度1.4㎞/hr)
今日の合計歩行距離  5.0㎞
今日は外出なしで歩行自主トレに集中。



にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

がんばれ右半身

Author:がんばれ右半身
私は初老の男性、2011年3月に全く予兆なしに脳出血を発病し、約半年たったが、右半身不髄で現在リハビリ中。健康な時は、水泳(約27年間)、マラソン(約13年間)、トライアスロン(約11年間)を市民レベルで行って、血管は鍛えられて、脳卒中に縁がないはず・・・・

月別アーカイブ
こんにちは
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR