FC2ブログ

『腕と手のリハビリ・ハンドブック』自主トレ

11月27日  
    『腕と手のリハビリ・ハンドブック』(安保雅博監修)を使っての自主トレを始めて約2月になる。



腕と手のリハビリ
わたしは目標ステージ別に分けた表をエクセルで作って、自主トレをやった日に日付とともに、各運動毎に5段階評価して記入している(A―41枚)。まず日付入りだから何日サボったのか一目でわかるし、こうすると前回との比較ができ、一つでも前回より5段階評価が上がっていると嬉しいもので、モチベーションが容易に挙がる。一週間か10日ぐらいたつと5回ぐらい結果がでるので、途中経過を省略した表にする。これを何回か回数を積み重ねてくると明らかにレベルが上がってくるのが判る。下の写真のように10月14日に始めた時とは、最新の11月24日では明らかに差がある。10月14日では、黄色欄の目標ステージ①は○と△評価だが、緑欄の目標ステージ③は△一つに△~×が2個と×が2個で残りやる気もしない状態(空欄がそうです)。11月24日には、緑欄の目標ステージ③にも○、△が何個か出てきて、
ブルー欄の目標ステージ④も少しは挑戦できる状態になってきたのが判る。この表を19日に安保先生の診察を受けた際にお見せしたところ、良くできていると御評価戴いた。

IMG_0001 (454x640)
悩みは自己判断の5段階評価だから多少評価がぶれるのと、この本にもとずく訓練を全く受けて事が無いので、本の写真だけでは、最高評価の○を付ける基準がハッキリ分からない点である。『腕と手のリハビリ・ハンドブック』がDVDになったら、もっと容易に一人でできるようになるだろう、第2版ではDVDを付けてください、お願いします。

ンキングに参加しています、よかったらクリックをお願いします。
   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

がんばれ右半身

Author:がんばれ右半身
私は初老の男性、2011年3月に全く予兆なしに脳出血を発病し、約半年たったが、右半身不髄で現在リハビリ中。健康な時は、水泳(約27年間)、マラソン(約13年間)、トライアスロン(約11年間)を市民レベルで行って、血管は鍛えられて、脳卒中に縁がないはず・・・・

月別アーカイブ
こんにちは
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR