FC2ブログ

Mスイミグングクラブへ復帰

11月3日
 昨日、発病後初めてMスイミグングクラブで泳いだ

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

少し大きい文字
距離は25m板キックを6本、片手クロールで(右手は水中に垂れ下がったまま)25mを8本程度、50mを3本。右手は水中に垂れさがったままだと、右半身もどうしても水没するので、左オープンの呼吸がしにくい
ので(右オープンの呼吸はもっと難?)、50mの後半は息が多少しんどかった。  実際にもっとしんどかったのは、プールにたどり着くまでで、駐車場→階段で2Fへ登り、受付、更衣室で着替え→階段で1Fへ下り、シャワーを浴びて、やっとプールサイドにたどり着く、もちろんこの間女房殿の介助つき(更衣室は1人)、プールサイドまで装具(オルトップ)は外せないが、それでも、階段の下りでは、足の指が内向いてしょうがなかった(靴必要?それとも歩き方?)。
    板キックは最初は、ビート板を片手で押えていたが、女房殿の助言により、右手の親指を左手で押えると、両手でビート板を押えて進めた、また右足は左足の1/2~1/3の回数に自然に動いていたとのこと。片手クロールを両手クロールにする事は、よほど右手が軽々と回せるようにならないと無理な気がした。だが、泳ぐことは、自然に体のあちこちを使うので、自然と関節も柔らくなると思うので続けよう、頑張れ右半身!!!~~。span>
スポンサーサイト



プロフィール

がんばれ右半身

Author:がんばれ右半身
私は初老の男性、2011年3月に全く予兆なしに脳出血を発病し、約半年たったが、右半身不髄で現在リハビリ中。健康な時は、水泳(約27年間)、マラソン(約13年間)、トライアスロン(約11年間)を市民レベルで行って、血管は鍛えられて、脳卒中に縁がないはず・・・・

月別アーカイブ
こんにちは
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR