FC2ブログ

TMS治療-2

11月30日  
  ①慈恵医大と共同でやっている8病院は11.08.16付けの共同通信の記事に載っている。
 http://www.47news.jp/feature/medical/2011/08/post-565.html
 TMS治療+短期入院プログラム(NEURO-15又は7)をやってくれる。
       (共同通信の記事より)
20110816honki.jpg

②おちあい脳クリニック http://brainconcierge.com/index.html
視床痛(by yotsu123)と言うブログ(http://gammaknif.exblog.jp/)に紹介されていた、
   『当クリニックでは、下記の疾患に対して積極的に磁気刺激療法を行っております。ご相談下さい。
               ・パーキンソン病 ・ジストニア ・てんかん ・脳卒中後片麻痺 ・難治性疼痛』
     と脳卒中後片麻痺に磁気刺激療法をやってくれる(但し入院、リハビリはなしかな?)。
    IMG_0358.jpg
2011061306.jpg
2011061307.jpg

頭皮よりコイルをあてて刺激します(写真左)。刺激の部位、強さは患者様により異なります。
刺激前の左足の挙上です(写真中)。
約20分後、磁気刺激施行後の左足の挙上です(写真右)。
(以上3点の写真と説明は、おちあい脳クリニック様のホームページより)

③片倉病院 http://katakura-hospital.com/
『宮城県大崎市にある脳神経外科・外科・内科・神経内科の病院です。各科の診察の他、(略)磁気刺激治療、(略)などを行っています。片倉病院では東北大学肢体不自由リハビリテーション科(何故かリンクしない)の協力の下、経頭蓋磁気刺激装置を用いた脳梗塞,脳出血後の片麻痺の診断、治療を行っています。
  治療例:51歳 女性 平成16年11月右被殻出血を発症した。通常のリハビリテーションを行い、ブルンストロームステージ左上肢 3、手指3、下肢3。平成17年5月より磁気刺激治療を開始した。筋電図上の電位上昇にともない、麻痺の改善をみとめ、3週間後には、Br.Stage 上肢4、指4、下肢4 へ改善し、独歩退院した。』

とハッキリは他麻痺の治療をうたってくれている

   ④機器の販売元?  http://www.miyuki-net.co.jp/jp/index.shtml#DC-STIMULATOR
 

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村


⑤大阪大学が産学共同研究 →  http://neuromod.casi.osaka-u.ac.jp/project.html
  『難治性神経疾患に対する反復経頭蓋磁気刺激を新たなニューロモデュレーション治療として確立するため、他施設と共同してより多くの患者を対象とした臨床研究を進めています。特に在宅治療を目指し、連日刺激など繰り返し刺激した場合の有効性と安全性の検討を行っています。また、様々な検査手法を用いて反復経頭蓋磁気刺激のメカニズムを解明する試みを行っています。
 ・脳卒中後リハビリテーションに対する反復経頭蓋磁気刺激
我々は反復経頭蓋磁気刺激治療を在宅で可能にするためのナビゲーションシステムの開発を進めています。我々のシステムは、安価で小型な磁気センサを利用するため、在宅利用に適しています。』

  とTMS治療の臨床研究をしていて、脳卒中患者を募集しているが、発症から2カ月以内の条件があるので、私にとっては後の祭り。 
  反復経頭蓋磁気刺激治療を在宅で可能にするための研究を進めているとあるから、待つしかないか?


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

がんばれ右半身

Author:がんばれ右半身
私は初老の男性、2011年3月に全く予兆なしに脳出血を発病し、約半年たったが、右半身不髄で現在リハビリ中。健康な時は、水泳(約27年間)、マラソン(約13年間)、トライアスロン(約11年間)を市民レベルで行って、血管は鍛えられて、脳卒中に縁がないはず・・・・

月別アーカイブ
こんにちは
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR