FC2ブログ

昔の英語教材

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
8月1日 

昔の英語教材の付属CDをiTunes に前に取り込んであった。

最近 iTuens で音楽アルバムと語学教材がゴチャ混ぜに乗っているのが気にったいたら、いい方法がネット上で見つかった。
それは『英語のリスニング教材はiPhoneのオーディオブックで管理するのが便利』というもので、

やり方は簡単で、「アルバムの情報」を見るから「オプション」でメディアの情報を「ミュージック」→「オーディオブック」にクリックするだけで、iTunesのオーディオブックに移動してくれてる(今まで何も入ってなかった)。


そしてiPhoneと同期すると「iBook」の「オーディオブック」に入る(これも空だった、そもそもオーディオブック何?の状態)。

再生すると音が出て、15秒進む戻るができて、再生速度も5段階で変えられる。


IMG2540.jpg

昔みたいに通勤時間が長い時は、勉強が進むなあ。



にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



自炊本からテキスト抽出できた

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。



6月15日 

 日本語の本は縦書きが多いので、ややこしいことがある。

 ドキュメントスキャナーで本をパソコンへ取り込んでいる(自炊と言うらしい)。
 去年から自炊を始めて、今までに500冊以上自炊してきた。
 自炊すると部屋が片付く、PC画面で見れるので拡大自由、何冊でも、どんな末端でも観れる(PC,タブレット、スマホでも、但し画面の小ささがネックになる)等のメリットがある。

 自炊本から少し引用して、メモを残したいことがあるが、私のパソコンがMacなので、自炊本からテキスト抽出できないと思っていた。



 コピーしようとすると、下記の写真①ように横に選択してしまう(これは、Macのプレビューが横書きにしか対応していないからだと思っていた。)
① 横選択

 緑色の選択部分をコピーして、Pagesに貼り付けてみた結果が下の写真③で、横方向に読んで、ごちゃごちゃ。

② 横選択貼り付け結果


 これは、Macのプレビューが横書きにしか対応していないからだと思っていた。
他の方の解説ブログにもそう書かれていた。

 ところが、カラー表紙(自炊して、JEPGにする)を本文のPDFに付ける事が原因とわかった。
 即ち、本文をOCR設定で出力するだけのPDFは、下記のように縦選択できて(写真③)、Pagesに貼り付けても横書きでちゃんと読めるた(写真④)。


③ 縦選択


④縦選択貼り付け結果

 これからは、カラー表紙(自炊して、JEPGにする)を本文のPDFに付けることをやめる。



ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

 自炊PDFからテキスト抽出



ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。






5月11日 

本をスキャンして、自炊PDFにして読書している。

場所もとらないし、ページめくりも片手で簡単。



読んだところを引用する為に、
自炊PDFからテキスト抽出というのをやってみた(実際には大分格闘)。



Macのプレビューでは、縦書きのPDFからテキスト抽出できないと判った(プレビューは横書きしか対応してないから、コピぺすると行の先頭文字から順にコピーしている。)(ここまで判るのでも実際には大大格闘)。




それで
①App Storeにはない 無料Acrobat Reader をWebからダウンロード。
②自炊PDFをAcrobat Reader で 開く。
③好きな範囲をコピー(ちゃんと縦にハイライトされる)
④Pagesにペースト。
⑤改行マークを一括削除して出来上がり(これも実際には大大大格闘)。




やり方を早くメモしよう〜、年寄りは記憶がスッパリとなくなるから。





ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

騎馬民族国家②

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。






4月21日 

騎馬民族国家 江上波夫著 ではアジアの騎馬民族国家の例として、
1.スキタイ、2.匈奴、 3.突厥 を挙げている。


以下は、騎馬民族国家 江上波夫  38頁 より
『 1.スキタイ 
世界史上初の騎馬民族国家
スキタイは、前8世紀にイラン高原に侵入し、アッシリアなどとも接触した様子があるが、それが強大な騎馬民族国家を構成して、北コーカサス、南ロシアの草原地帯を中心に大活躍をしたのは、前6世紀以後であった。』


uk3tr.jpg


写真は下記展覧会より
広島県立美術館 ウクライナの至宝 -スキタイ黄金美術の煌き-
2011年9月13日(火)~2011年11月13日(日)

以下私の感想
 彼らは文字を持たなかったので、古代ギリシャのヘロドトスらギリシャ人の書き残した資料以外知られなかったらしい。墳墓も巨大で、近年ソ連ーウクライナ等が盛んに発掘しているらしい。それにしても前7世紀頃に素晴らしい金製品を作るとは。仁徳天皇陵(5世紀頃)より1000年も前とは驚き。 




ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

騎馬民族国家の入力練習

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。




4月15日  

騎馬民族国家 江上波夫  59頁 より
『さて東アジアにおける最初の大遊牧騎馬民族国家である匈奴単于国と、農耕民族国家たる漢帝国の第一回の大衝突は、匈奴の優勢裡に終始したが、漢の高祖は匈奴と争うことの不利を覚って、宗室の女公主として単于に嫁せしめ、また年々多くの絹布や酒米の類を漢から匈奴に贈ることを条件に、両国は約して兄弟となり、和議を結んだ。ときに前198年であった。』



騎馬民族国家 江上波夫  178頁 より
 『要するに、古墳を中心とした考古学的なアプローチからは、日本国家形成の主役をつとめた者について、またその行動について、現在のところ、以上のような推論の域を出ないが、東北アジア系騎馬民族が、新鋭の武器と馬匹とをもって朝鮮半島を経由し、おそらく北九州か本州西端部に侵入してきて、4世紀末頃には畿内に進出し、そこに強大な勢力をもった大和朝廷を樹立して、日本統一国家の建設をいちおう成就したことは、現在においても、ほぼ暗示されているのである。そうして、大和朝廷の樹立は、応神・仁徳両陵に代表される、古墳時代後期の開幕に相応ずるものであろう。』


ここからは私の感想。
劉邦の漢帝国が成立して、漢と匈奴が争ったのが、紀元前200年頃。その後東北アジアでは何回も騎馬民族国家が興亡して、4世紀末にやっと日本にも征服王朝ができた。しかも征服王朝ができたのはこれ一回だけだろうから、日本は実に幸せな地理環境、歴史を持っていると言えるかなぁ。


本を見てその文章を入力するのは両手でできるが(非常に苦労してだが)、自分の頭の中の文章は途端に片手入力になってしまう。



まあぼちぼち。(#^.^#)


ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

新しいタイプ練習

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。





4月13日 

タイプ練習のため、読書時に引用を作ることにした。

手始めに、騎馬民族国家の半ページ程を両手で入力した。
下の文章で約1時間程かかったが、遅いが間違いで
訂正するのは少し減った。

もう少し緊張が緩められたら良いのだが、まあ一歩一歩。


戦後22年で発表されて、現在では通説。戦前なら不敬罪で逮捕。良い時代が続きますように。





騎馬民族国家 江上波夫 まえがき 15頁 より

『そのように考えて、私はユーラシアにおける農耕民族の歴史的諸類型と騎馬民族の歴史的諸類型を集成し、ユーラシアの農耕民族と騎馬民族の歴史の仮説的全体像の作成を試みてきたのである。そうして、この両種の仮説的全体像と古代日本の歴史を比較研究した結果、農耕民族の歴史的類型は弥生時代から古墳時代前期の日本には極めてよく即応するが、古墳時代後期(応神朝以後の大化前代)には、本質的に合致しない。一方後者は、騎馬民族的歴史的類型ー特に征服王朝のそれにすこぶる良く照応することを知ったのである。中略
  1967年10月3日  著者 』


騎馬民族国家 江上波夫




ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。


 項羽と劉邦

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。




4月5日   

 ドキュメントスキャナーで自炊(=電子データとして取り組む)した本の読書(何十年ぶりに再読したものが多い)について時々ブログに書いてみる。
  
「項羽と劉邦」は司馬遼太郎氏の作品
(私の自炊した本の中では司馬遼太郎と松本清張が最も多い)。 

項羽は武勇に優れ戦場に出れば一騎当千、ただ人にも苛烈で人を頼らない。

一方、劉邦は色んな点でだらしなくて、戦では負けてばかり、ただ部下を許容し慕われやすい性格。

最後の最後には、項羽は滅ぼされ、劉邦が漢帝国を創るというストーリー。


項羽と劉邦 上巻 [司馬遼太郎]


ネットで、Wikipediaの項羽には、
項 籍(こう せき、紀元前232年 - 紀元前202年)(=項羽)は、秦末期の楚の武将。秦に対する造反軍の中核とな  り秦を滅ぼし、一時“西楚の覇王[1]”(在位紀元前206年 - 紀元前202年)と号した。その後、天下を劉邦と争い(楚漢戦争)、当初は圧倒的に優勢であったが人心を得ず、次第に劣勢となって敗死した。

Wikipediaの劉邦には、
反秦戦争に参加する前の劉邦はいわゆる侠客であり、家業を厭い、酒色を好んだ生活をしていた。しかし何故か人望のある性質であり、仕事で失敗しても周囲が擁護し、劉邦が飲み屋に入れば自然と人が集まり店が満席になったと伝えられる。





まあサラリーマン生活でも配慮すべき点が多々あるので、このような時代小説は読まれるのだろう。

私は多分、昭和60年頃40才くらいで読んで、以後司馬遼太郎氏の作品を読みだしたのだろう。




ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

40年前の文庫本

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。


3月22日  


発症してから本の持ち運びが億劫に待ったので、

2階にあった本のうち大部分を捨て、

読み直すかも知れない本は、
ドキュメントスキャーを買って、500冊程スキャンしたが、
40年前の文庫本が残っていた。


さすがに黄変していて、紙が脆くなって破れそう。
カラーモードでわざとスキャンした。



富士山頂 おく付け


この黄変本が、白黒モードでスキャンすると綺麗に読める本に再生できる(=自炊)。

自炊 は素晴らしい(場所の整理ができる、全部いつも持っていける、ページ捲り簡単、拡大して読める、電子書籍を買うより安い等)。





ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

 古本購入

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。


9月17日 

スキャンすると、黄変本も真っ白になるって、新品同様になる。

だから最近はオンラインの古本屋で、欲しい本を古本で買ってスキャンしている。

これをやると通常の電子書籍の2割程で欲しい本が手に入る(新刊はダメ)。

オンラインの古本屋だと関連の本も次々広告で見れ、安いから思わずクリックしてしまう。

本を登録しておけば入荷時にメールしてくれる等非常に便利。

古本を買うのは月1回と決めた。


DSC_03622



ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

400冊程スキャン終了

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。




9月11日  

夏の間に、スキャナーで家の本をスキャンし終わった。
その冊数は400冊あまり、そのうち40冊程読んだ。
昔読んだはずだが、ほとんど記憶になく、再び読んでも面白い。
恍惚の人かな? 

現在は、主として幕末に関する小説中心。
薩長の人が主だが、
今後幕府側の人も読んでみよう。


ノートでは字が小さいので、縦で読む
DSC_0020.jpg



ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

遥かなる山ー大判雑誌も自炊

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。




8月13日


文庫本、単行本の自炊も終わって、最近は大判雑誌の自炊。

と言っても、『山と渓谷』などは、発病して退院後に殆ど捨ててしまって2冊だけ残していた。

やっぱり一度も登ったことのない東北。

遥かなる山。



山と渓谷200708




ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

ローラーを交換

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。



8月10日  

スキャナーが届いてから、ひたすら本をスキャンしつずけた。
一応リハビリになるようで、女房殿も効果を認めてくれている。

300冊程スキャンすると、ロールが空回りして『原稿が入っていません』とでる。


カタログには、10万ページでローラーを交換しろとある。
下の写真で『トータルスキャン枚数』が5万8千枚と出る。
ローラーの寿命が正確にでるんだと感心した。


スクリーンショット 2015


交換ローラーキットを購入して、入れ替えると、空回りは絶無になった。
これ又正直だと感心している。


81DXReGbSL1500.jpg



ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

自炊の手順(3)最後の

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。




7月29日  

自炊の最後の段階手順でスキャン。
おそらく急激に進歩しているのだろ。

まず、スキャナーの設定

下の写真は、カラーモードで取り込んだJPEG,
30年以上前の文庫本で、黄変どころか、茶色に変色しているのがよく分かる。


カラー読み込み

そして、下の写真が白黒モードで取り込んだJPEG,
見事に黄変が取れていて、はるかに読みやすくなった、ルンルン。


白黒読み込み

スキャナー設定は、白黒モードを選択して、保存先のフォルダーを指定して、解像度を600dpi 指定して終了。

30枚を入れてスキャンスタートをクリック、1分すると終了するので次の30枚をいれて追加スキャンをクリックを繰り返す。

1冊終了したら保存、本の名前著者名を入力して終わり。カラー表紙はスキャンしたりしなかったり。

最初の分解ー裁断ースキャンまで1冊10分〜15分で終了。


重送すると止まっておしえてくれるし、
少々曲がって入って行っても紙詰まりしないで、スキャン結果は真っ直ぐ。
昔のコピー機の紙詰まりとは雲泥の差、素晴らしい進歩。




ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

自炊の手順(2)本の裁断

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。






7月28日  

分解した本を、裁断する方法としては、
(イ)定規とカッターナイフできる方法
  場所をとらないし安価だが、片麻痺の身には手を切るのが怖い為、見送り。

(ロ)本格的な裁断機
  2〜4万円と高価だが、本一冊を一発で切れて、本の分解の必要なし。
  片麻痺の身には動かすのも困難な為、見送り。

(ハ)ロータリーカッター
  1万円以下で購入できるし、刃が隠れているので安全。
  メンテナンス費用も千円以下(替刃、マット)で、自宅でできそう。
  ただし、一度に裁断できるのは40〜50枚以下で、本の分解の必要あり。
  私はこれを購入、結果的には良かった。


  本押さえが付いているので、左手だけで裁断できる。
一回に30枚ずつに決めている。


DSC_0361.jpg


右手も練習中ですが、押さえが弱く微妙に刃が曲がるのか、切れ端が多くできます。

まあぼちぼち。




自炊の手順(1)本の分解

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。





7月27日 

自炊の手順としては、(1)本の分解(2)本の裁断(3)スキャン の順。

スキャンを一枚一枚するのは、大変面倒なので、シートスキャナーというのを使うらしい。

シートスキャナーを使うためには、本の裁断をする必要がある。

本の裁断のためには、本の分解をする必要がある(大型裁断機を買えば別)。

と云う事がWeb でわかって、以下は本の分解の方法


本の分解の方法としては、本はホットメルト接着剤でくっついているので、
  ホットプレートもしくは製本機で熱してノリを溶かす、電子レンジで温める、等の方法があるらしいが、いずれも時間がかかりそう。


私のやっている方法は、両手を使って引き剥がす方法。

左手はスマホ
カメラを持っているので写ってない。


DSC_0351.jpg


案外うまく行く、
だだし本によっては接着剤が強固に付いていて苦労するのもあるし、本を開いただけで簡単に分解できるのもある。


30枚(60頁)ずつに分解して、順に並べる。

DSC_0362.jpg


ここまで出来れば一安心、後は機械使えるので楽チン。




ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

自炊道具買ったぞ

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。





7月26日 

自炊道具(=本をPDF化する)を購入。

本を整理して、もう一度読みたいと思った本が500冊以上あった。

70冊程自炊代行屋さんに依頼したが、10冊に1ページ位は落丁が有ったり、斜めになっていたり、黄色の除去がイマイチだったりして、品質に不満だった。


それで、思い切って自炊道具を購入。


スキャナーは、30枚を一度に読み込めるタイプで、通販で35000円程。
シートが前に溜まるので場所をとらない。


key-visual.jpg

カッターは40枚を1度に切れる、ロータリータイプ。
1万円ちょっとで、折りたためて場所をとらない。
現在、右手で抑えて切る練習中。


SL1000.jpg

購入して4日程で30冊楽々スキャンできて、ゴキゲン。





ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

 自炊代行の感想−2

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。




7月8日 
 
 自炊の一番目の難点は、PDFなので、字の大きさを自由に変えてくれまない(1ページは1ページのまま)(最初から買ったの電子図書は自由自在)

なので画面の小さいスマホでは字が小さくて、読むのが無理、この点だけが現在の難点。
スマホで読まなければ問題なし。



二番目の難点は、14冊読んだ中で、ページ落ちが2件あった。
1件目のページ落ちは、自炊データが届いてから1ヶ月以内だったので、連絡して再スキャンしてもらう(1ヶ月は裁断した本を保管してくれる)。
2件目のページ落ちは、1ヶ月以上過ぎてたので、泣き寝入り。
他に、かろうじて全部読めるがページ傾き大が2件あったが、これも泣き寝入り。
14冊で、1冊300ページとして、4200ページ、1000ページにつき1件の不都合だと、見落としもあるか。

ダンボールに詰めつだけ詰めて依頼できるので、自炊代行はラクチンなのだが、最後のチェックが必要だからあまり一度には依頼できない。





ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

自炊代行を依頼した感想

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。






7月7日  
 
  4月に、70冊ほどの本を、一回目の自炊代行をお願いした感想。
 
  

  出来上がればパソコン、タブレットで読む分には、快適。 

  黄変本も殆ど気にならない、本の臭気もない。

  かさばらない、本の移動も不必要、ページめくりは片手でラクラク(リハビリにならない、リハビリが減っているとの声も聞こえる)。

  約2ヶ月ですでに14冊読んだ、昔読んだ本でも楽しい。

  電子化しないと2階の部屋に埋もれたままになっていたと思うと、自炊代行に出して良かった。
  
  レジタルの進歩と自炊代行の方に感激、感謝。



ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

 古本の整理

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。




7月3日 

 身辺の整理の一環として、本の整理やっている。
  
 
 まだ2階に上がれないから、女房殿にダンボールに詰めて一階に下ろして貰う。

 再度読みたいと思う本と本と、不必要な本に分ける。

cleaning_seiri.png



 不必要な本が6〜7割程度で、女房殿に頼んで古紙回収に出してもらう。

hikkoshi_nidukuri.png


 一部古本で売ってみたが、ダンボール5箱で千円以下にしかならず、女房殿がくたびれ儲け。

 

 再度読みたいと思う本と本が、5箱ほど残り、1階の部屋を占拠中。

 

 
 自炊を自分でやることを考えてみたが、
 
 自炊スキャナー4〜5万円程して、重送とかのトラブルは減っているらしいが、麻痺の身で対処は難いいかな。

 裁断機は1万円クラスだとあらかじめ本を40頁ほどにカッターナイフで分割する必要があり、これが片麻痺の身には危ない。

 4円万程度の裁断機は18mmまでの本は一度に切れるらしいが、机の上を占領して10kg程あり動かしにくい。

 YouTubeで自炊の様子をみるが、リハビリになるとも言えるが中々難しいそう。

 何より一日一冊としても1年以上掛かってしまう。


 
 自炊代行に出した場合、全部で5〜10万円掛かりそう。

 まあ、あと4〜5回に分けで自炊代行を依頼するしかないか。



ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

自炊代行をしてもらった




ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。



6月17日   

70冊ほどの我が家の本を自炊代行をしてもらった。

PDFになって、パソコンの画面で読むのは快適。

スマホで読むのは辛い。


アマゾンとかで買った電子書籍では、文字の拡大と1頁当りの字数を同時に変えてくれる。

一方自炊PDFでは、字が小さいので拡大すると1ページ全部表示できないから、スクロールを小まめにする必要があって、スマホで読むのは、
辛い。

その点を除けば、場所もとらないし、片麻痺の読書には天国。





ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

超手動自炊してみた

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。




5月2日 

 自炊代行を依頼しているのだが、納期が遅いので、 超手動自炊してみた。

道具はすでにあるパソコンとプリンター複合機。

まず、本をそのまま、プリンターのスキャン台に乗せ、表表紙をカラーモードで取り込む。

次に本文をカバっと開きスキャン台に乗せ、見開き2ページを白黒モードで取り込み後、左右の頁と上下2段組を4分割する。

これを3回ほど繰り返し12ページ取り込み、フォルダーにえれる。

そのフォルダーをiPhotoに取り込み、ページ順を確認すれば終了。


読んでみた感想は、初心者ながら片麻痺患者には、読みやすいものができている、簡単。

ただし、これを何百ページもやる気がしない。


スマホのカメラで写真を撮る方法も、次に挑戦してみよう。


下の写真は拡大表示したもの、古くて黄変していたが、十分綺麗(読み込み解像度は600dpi)





1 のコピー




ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

本の廃棄とスキャン

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いしま



4月6日   

 本の整理の為、適当に2階から持ってきて貰らって、

 廃棄とスキャンに分けている。

 色々と身辺の整理も兼ねている。

 古い本でも、もう一度読みたい本も沢山あるので、

『自炊』をネットで調べているが、

片麻痺では自炊するのは、矢張り難しいかな?

裁断機とシートスキャナーで5万円以上するし。

機械を揃えても、自炊には労力が掛かりそう。

自炊代行会社に頼もうかな?
(裁断した本は廃棄してくれるそうだ)

一冊100円程でしてくれるそうだが、全部代行してもらうと、

1冊100円でも5万円を下らないだろう。

そのまま読めばタダ、しかし、パソコンで読む方が快適だし。

ム〜ン。


記事とは関係ないけど、満開の桜
DSC_3132.jpg


ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いしま

『吉川英治全集・111作品⇒1冊』

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。





3月7日 

『吉川英治全集・111作品⇒1冊』 [Kindle版] を買った。

金額は200円。

全ページ数は346293ページらしい。

ファイルサイズ: 27559 KB(=27MB)とカラー写真27枚分程。

111作品の本の名前が目次になっていて、クリックするだけで、そこに飛んで読める。

青空文庫と同じ仕組みだろうが、末端に保存できるので、200円は安いと思った。
(私は、青空文庫で末端に保存出来るかどうか試したことがないので)


Kindle無料アプリ(Windows,Mac,Android,iPhoneなんでもござれ)をダウンロードすれば、kindle無料本も正規の値段のついたkindle版もクラウドに保存され、どの末端でも同期されるみたい。


kindle_landing_page_foil.gif


青空文庫、Kindle無料本と同じく、著作権の切れた本は読み放題。

『夏目漱石全集・122作品⇒1冊』とか続々とある。

ワンクリックで全集が手に入る。

紙の使用量を減らせて、輸送コストが掛からず、エコ。

暇つぶしにもってこい。

本を読むのがリハビリの妨げにならないようにしよう。



ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

四千万歩の男とメガネ

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。


1月24日 

文庫本を整理していたら、『四千万歩の男』を見つけた。

メガネで文庫本を読むチャレンジしようかな?

右手でページをめくるのと、ページを開いたままにするのがなかなか難しい。

パソコンで読んだ方が楽かな〜。


DSC_2426.jpg

DSC_2428.jpg



ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。

   にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ランキングに参加、よかったらクリックをお願いします。
プロフィール

がんばれ右半身

Author:がんばれ右半身
私は初老の男性、2011年3月に全く予兆なしに脳出血を発病し、約半年たったが、右半身不髄で現在リハビリ中。健康な時は、水泳(約27年間)、マラソン(約13年間)、トライアスロン(約11年間)を市民レベルで行って、血管は鍛えられて、脳卒中に縁がないはず・・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR